春瀬大漁旗

春瀬ジムニー用品ショップへ

春瀬アユのエサ釣りショップへ

NRC消臭スプレー

春瀬工藝ブログへ

お問い合わせフォームへ

ご購入ガイドへ

エアバッグ式担架

つり人 2016 7月号に掲載されました

ゲーム性にも富み、食べても美味しいコアユ釣りは『はままつ方式』で。

以下本文より抜粋。

……昔ながらのシラスエサによるサビキ釣りをより洗練させたタイプの釣りだ。まず違うのが仕掛け。ラセンはオモリが一体となり、さらに川底を根掛かりなくズル引きできるように足が付いた通称「底ずるラセン」を使う。<中略>

さらに大きく異なるのがエサ。”シラス団子”などとも言われるように、潰した釜揚げシラスに時にはうどんや小麦などのつなぎを入れたものが使われるのだが、底ずるラセンに詰めて使うのはしっとりとした半乾きタイプの形を残したシラスのみ。<中略>

……、川に入るたびに時速100尾の釣りが珍しくなくなったそう。仕掛けがコンパクトで振り込みが軽快。そしてククッと動くウキに出るアタリに対し自分から掛けていく釣りになるため「釣った」感が強く得られる。<中略>

もちろんコアユなので食べれば美味。カミソリを入れてハラワタを出し天ぷらにすれば、蒸し暑い季節の夕方のビールのお供に最高だ。

つり人 2016 /7月号つり人 2016 /7月号 つり人 2016 /7月号つり人 2016 /7月号 つり人 2016 /7月号

※画像をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。

「底ずるラセン」、専用餌「こませちゃん」、専用ウキ、すべて春瀬ネットショップで揃えることができます。『つり人7月号』の仕掛け図を参考に、その手で「はままつ方式」を試せるチャンスです。